漢方って本当にまずいの?

こんにちは。

奈良漢方薬局です。

岐阜は昨日雨が降っており肌寒かったですが、

本日は昼から快晴で暑いくらいです。

こういった気温の差が大きい時は

体調を崩しやすいですので、ご注意ください。

 

さて、8月1日に奈良漢方薬局が開局して

早くも2か月も過ぎました。

この2か月、多くの方に利用して頂き、

誠にありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

今回は、漢方の味について、

印象に残っている治療例を紹介します。

 

漢方の煎じ薬には独特の匂いと味があります。

漢方において匂い、味ともに重要な役割があり、

治療には必要なものだったりします。

 

漢方はまずいというイメージが強いですが、

自分に合っている漢方薬は飲みやすいと言われています。

自分の状態によって味覚が変わるのです。

 

そんなわけないでしょ?と疑ったあなたに

わかりやすい例があります。

 

クエン酸

身体が疲れているときには甘く感じ、

疲れていないときには酸っぱく感じるという特徴があります。

 

クエン酸はグレープフルーツ、レモン、梅ぼしなどに多く含まれます。

これらの食品は疲れている時と、疲れていない時で味覚が変わります。

疲れている時ほど、甘くおいしく感じるので試してみてください。

 

 

症例.1

煎じ薬を1週間分お出しした患者さんに数日後に、

味はどうでしたか?とお尋ねしたところ、

「けっこう好きな味」

と返答されました。

この時に私は、これはいけるなという確信に近いものを感じました。

1週間後、

体調がずいぶん改善されたようで、

前とくらべ表情も明るく見えました。

このまま続けたいということで

20日分同じものを調合してお渡ししました。

 

症例.2

これは身内の例ですが、

夜に手と顔の湿疹が出て、

ひどい痒みがありました。

症状、舌色などから、

黄連解毒湯がいいだろうと手元にあったエキス剤を飲んでもらいました。

翌日も、痒みは少し改善したようですが、

まだ湿疹が残っており、

同じ黄連解毒湯を、今度は煎じ薬で調合しました。

この黄連解毒湯という漢方薬は

とても苦味が強いことで有名です。

私も試しに一口もらって飲んでみましたが、

正直言って、くそマズかったですね。

本人は

「にがいけど普通に飲めるレベル」

と言っており、

翌日、湿疹も痒みも良くなっており、

漢方っておもしろいと改めて思いました。

 

ちなみに、どんな味か知りたいですか?

黄連解毒湯は

大正製薬のこちらの商品にも含まれています。

 

(内服液のみ。CMでよくやっている粉薬のものは「安中散・芍薬甘草湯」であって別物)

これは黄連解毒湯と五苓散という漢方薬の合剤ですが。

もちろんマズいです

二日酔いや、

飲み会の前に飲むと悪酔いしなくなります。

使いやすい漢方薬ですので、

興味がある方は試してみてください。

 

「ウ〇ンの力」などのウコン製剤を飲むくらいならこちらを勧めます。

良く効きます。マズいけど

この漢方を飲んで、

漢方の効果を初めて実感した人が多いと聞いたことがあります。

もちろん奈良漢方薬局にきていただいたら煎じ薬でお渡しします。

 

では、今回はこれまで。

 

いつもありがとうございます

↓↓

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP