アンサングシンデレラ②

4月号の「アンサングシンデレラ」で薬剤師が主人公の漫画を紹介しました。

早くも2巻が発売されています。

前回は病院薬剤師と患者さんとのお話がメインでしたが、2巻では満を持して薬局薬剤師が登場。

そしてその内容が妙にリアル。

6月号でも「薬剤師のお仕事」でも紹介しましたが薬剤師はつらいのよ。

 

クスリは反対から読むとリスク。

メリットとリスクを両方持っているのがクスリなわけで、

薬剤師はこのリスクを最小限にするお仕事でもあるわけで0にならないものを0に近づける仕事で、

どこまで追求するかは結局のところ薬剤師の裁量によるんですよね。

ゆっくり時間をかければ解決する問題でも、それでは薬局が回らない。

薬剤師不足で周りのフォローもあるとは限らない。

なかなか薬剤師として考えさせられる内容でした。

今回もお勧めの一冊となっております。

 

 

そしてこの漫画は薬剤師業界で話題になっているようで、

 

われらが薬剤師会が本気を出しました。

 

高校生が対象の「薬剤師体験フェスティバル」に参加すると

 

「アンサングシンデレラ」を無料配布するそうです。

(おいおい俺たちから徴収したみかじめ料会費をこんなことに使っているのかよ)

 

 

 

 

周りに薬剤師に興味があるという将来有望な若者がいましたら是非参加されてはいかがでしょうか。

「薬剤師体験フェスティバル」

2019年8月18日(日) 午後1時~4時

岐阜大学サテライトキャンパス 多目的講義室、他

岐阜スカイウイング37 東棟4階 

TEL.058-212-0390

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です