玄米菜食試食会 2019年2月

こんにちは。

奈良漢方薬局です。

2月21日に開催しました第367回玄米菜食試食会の報告です。

 

今月のメニュー

  

中華風クルミご飯

胡麻の味噌汁

レンコン磯部餅

プルーン寒天

切り干し大根の松前漬け

 

●中華風クルミご飯

クルミを刻んで、ネギと一緒にごま油で炒めてにんにく、塩、胡椒で味付けしました。

もちろん、今回も玄米ご飯をつかっています。

 

●胡麻の味噌汁

胡麻をたっぷりすり鉢すっていれた味噌汁です。

 

●レンコン磯部餅

レンコンをすりおろしつなぎにくず粉を使用した磯部餅です。

●プルーン寒天

●切り干し大根の松前漬け

●ゆべし

ゆべしは柚餅子と書きます。

柚子をくりぬいた中に道明寺粉(桜餅につかうもち米)と味噌、砂糖などを入れたものを1か月ほど干したものです。

気温が低く乾燥した寒の時期にしか作れません。

古来から保存食、携帯食として食べられていたそうです。

 

 

玄米菜食試食会では、

毎回健康に関しての講義をしています。

今回は、花粉症について。

 

 

次回の玄米菜食試食は

第3週が祝日のため、

1週間繰り上げで3月14日に開催します。

 

 

今後とも奈良漢方薬局をよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP