腰痛について②~慢性腰痛~

前回は急性腰痛、ぎっくり腰についての記事でした。

今回は急性ではなく、ずっと痛みが続いている慢性腰痛についてです。

腰痛の女性のイラスト

 

慢性腰痛の原因はいろいろあります。

東洋医学の考えでは痛みによって主に3つに分けられます。

 

寒湿タイプ     重だるい痛み。寒い日や雨の日に症状が増す。冷えがあり、温めると楽になる。
瘀血タイプ     刺すような鋭い痛み。いつも同じ場所が痛い。夜になると痛みが増す。
腎虚タイプ     重だるい痛み。疲れると痛みが増す。高齢者に多い。

 

あなたはどのタイプだったでしょうか?

それぞれのタイプに合わせて改善法や注意点があります。

寒湿タイプ   

まずは冷やさないようにすること。そして患部を温めるといいでしょう。お風呂でゆっくりと温めてください。冷たいものばかり飲んだり食べたりしていませんか?水分を摂りすぎていませんか?心当たりがあるなら少し控えてみましょう。

瘀血タイプ   

適度な運動と規則的正しい生活、十分な睡眠を心掛けましょう。ラジオ体操なんかもいいですよ。血をめぐらすには、気から。大きな声であいさつをする、楽しいことを想像するなど、普段から元気に過ごしてみましょう。

腎虚タイプ   

ストレスや過労、栄養不足が原因にあるので、まずは原因を取り除きましょう。また足腰を鍛えるといいと言われています。毎日散歩するのもいいですよ。

 

これでもダメなら漢方を試してみてはいかがでしょう。

タイプに合わせた漢方薬をお選びします。

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP